第2回美しい日本を残すために協力し合う会

木村孝さん

 

木村孝・滋子姉妹の

「京ことばで語る 京のくらし」

-----------------------------------
日 時:2013年1月26日(土)12:30開場 13:00 開演(予定)

会 場会場が都合により変更になりました

     松永記念館 本館2階 和室

     (小田原市板橋)

       ※詳しくは、下部の「会場アクセス」をご覧ください。

出 演:木村孝さん・木村滋子さん

ゲスト:姫田忠義さん(映像民俗学者・民映研名誉所長)

       佐野剛平さん (NHK「ラジオ深夜便」ディレクター)

会 費:2,000円(※当日会場でいただきます)

募集人員:20名(※応募者多数の場合は抽選になります)締切りました!

----------------------------------------


 新年早々第2回「美しい日本を残すために協力し合う会」の開催が決定いたしましたのでお知らせいたします。昨年11月10日の一ツ橋ホールでの会に、突然の入院のためご参加いただけなかった木村孝さん。退院されたらきっととのお約束をさっそく果たしていただけることになりました。


 今回のテーマは「京ことばで語る 京のくらし」。以前から孝さんは、今わたしたちがよく耳にする京ことばは本当の京ことばではないのよ、とおっしゃっていました。孝さんには8歳年下の妹さん、滋子さんがいらっしゃいますが、滋子さんは50年前に結婚されて米国サンフランシスコに移り住まわれました。そのため、滋子さんの日本語はまるで時が止まったかのように50年前当時の京ことば、今ではもう決して聞くことができなくなってしまった美しい京ことばを留めているのです。そんな滋子さんと話していると、孝さんも知らず知らずその頃の京ことばになっているそう。


 そんな美しい本当の京ことばで、その頃の京のくらしを語っていただけないか。そう思っていましたところ、運良く滋子さんが日本に一時帰国され、孝さんの体調もすっかりよくなられたため、お話がとんとん拍子で進み急遽実現の運びとなりました。滋子さんの米国への帰国のご都合もあり、開催は突然ですが、1月26日にさせていただきました。

 

 会場は、小田原市にある松永記念館本館2階の和室。「電力王」と呼ばれた実業家で、数寄茶人としても知られる松永安左ヱ門を記念した美術館です。松永翁は戦後この地に数奇屋造りの居宅を建て移り住みました。敷地内には国登録有形文化財になっている貴重な数奇屋造りの建築「老欅荘」(ろうきょそう)をはじめ、数寄茶人の松永翁にふさわしく、収集した古美術品の展示室や、野崎廣太(幻庵)によって建てられた茶室「葉雨庵」(国登録有形文化財)、「日本の歴史公園100選」に選ばれた美しい日本庭園など、素晴らしい文化遺産の数々にふれることができます。木村孝さん姉妹のお話を伺うには絶好の場所だと存じます。

 

また当日は、去る11月10日の会でもお話いたただいた民映研名誉所長の姫田忠義先生、先日木村孝さんがご出演されたNHK「ラジオ深夜便」でインタビューなさった佐野剛平ディレクターにもゲストとしてご参加いただく予定です。

 

期日が差し迫っての突然の会場変更で、たいへんご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。なお、当日はスタッフは午前11時頃から現地に参っております。早めにおいでいただいた方は、お気軽にお声をおかけください。それでは、当日お会いできるのを楽しみにしております。

 

 

◆お申込み方法◆(※締切りました)
 会場の都合で人数に制限があり、今回は20名という限られた皆様にしかご参加いただけません。また場所も東海道線小田原駅の近くまで足を運んでいただくことになります。ご参加を希望の方は、メールかファックスで「氏名・年齢・住所・職業・ご連絡先(mailや電話など)」(管理者に提出する必要があります。簡単でかまいません)を明記の上で、1月16日(水)までにお申込みください。応募者多数の場合は抽選になりますので、予めご了承ください。


・メール : utsukushii.nippon21@gmail.com 

 (※「お問合わせ&ご予約」ページからもお申込みいただけます)

・FAX    : 03-3715-4884

・氏名 / 年齢 / 住所 / 職業 / ご連絡先(mailや電話など) を明記してください。 

・締切り: 2013年1月16日(水)必着

※結果は追ってご連絡いたします。

 

会場アクセス

松永記念館

会場 : 松永記念館 本館2階 和室

住所 : 〒250-0034

            小田原市板橋941番地1

電話 : 0465-22-3635

電車 : 箱根登山鉄道

         「箱根板橋駅」下車徒歩10分

バス : 小田原駅より箱根行バス

                     「上板橋」下車 徒歩6分

         「板橋」下車 徒歩10分

タクシー:小田原駅より約10分 1000円前後

駐車場: 松永記念館駐車場をご利用ください(無料)

 

 

 ◎この催しは終了いたしました。

第1回

美しい日本を残すために協力し合う会

 

人生の先輩方にお話しいただき、次世代の私たちが手がかりを学ばせていただく第1回の集いを下記の通り開催いたします。どうぞお一人でも多くの皆様にご参加いただけますようご案内申し上げます。

 

 

日 時 : 平成24年11月10日(土)

       開場・13:30 開演・14:00(終演・17:00)

会 場 : 日本教育会館 一ツ橋ホール

参加費 : 予約 1,000円 当日 1,300円

   ●前日までに電話・FAX・メール・Facebook等でご予約ください。

 

       電話 : 03-3715-4884(事務局・市川)

       FAX : 03-3715-4884

       メール: お問合せ&ご予約ページから

       Facebook : http://www.facebook.com/utsukushii.nippon/

 

主 催 : 美しい日本を残すために協力し合う会

         (会長・木内 孝 代表・中川 誼美)

 

 

■お話いただく方々

 

木村 孝さん(92)

染織研究家・随筆家

和の文化を伝え続けている。

 

久木 綾子さん(93)

作家

89歳のとき『見越しの塔』で作家デビュー。

 

細川 照子さん(89)

細川民族舞踊研究会 二代目 細川千光

日本の舞の素晴らしさを伝えようと尽力する

 

山田 里津さん(87)

日本看護学校協議会 名誉会長

日本看護学校協議会共済会 初代会長・現最高顧問

 

宇梶 静江さん(79)

詩人・古布絵作家・絵本作家

アイヌ文化継承者

 

 

◎この他にも、各種生産に従事する方々をはじめ様々な皆様にご参加いただきます。 

◎ゲストの方々のプロフィールについては、「ゲストプロフィール」ページをご覧ください。

 

 

  イラスト・加納和典